〈名古屋〉美容外科美容整形口コミ.com トップ > 美容整形 Q&A

美容整形 Q&A

美容外科スタッフや医師には聞きづらい
「美容整形に関する悩みや疑問」を寄せ集め、解答しました!

美容整形を受ける前に、悩みや疑問は解決したほうが良いでしょう。しかし、中には美容外科側や医師には聞きづらい疑問や悩みもあります。そのような疑問、悩みにお答えしています。美容整形を受ける際、参考にしてください。

Question 01二重にしたいのですが、年を重ねると不自然になりませんか?

生まれつき二重まぶたの人と同じように、美容整形を施した二重まぶたも老化現象が起きます。年を重ねるとまぶたがたるみ、二重幅がぼやけるという症状が見られます。切開法の場合、永久的に二重まぶたになることが出来るので、二重線が取れる恐れは少ないです。しかしそんな切開法の場合でも、加齢でまぶたが持ち上がらなくなり、二重線が取れる可能性があります。一般の人と同じような老化現象が見られるだけなので、不自然になる心配はないでしょう。

Question 02保険はききますか?

美容外科によっては保険が適用されるところもあります。主に保険適用が可能な施術は「ほくろ除去」「眼瞼下垂」などです。しかし、一概に全ての美容外科が保険適用だとはいえないため、事前に尋ねるようにしましょう。ほとんどの美容外科が自己負担のため、無理のない範囲の費用で美容整形を受けるようにしましょう。保険が適用だと謳っている美容外科でも、施術内容によっては適用外となる場合があるため、そのあたりも注意が必要です。

Question 03治療にはどのくらい時間がかかりますか?

治療にかかる時間は、美容整形方法によって異なります。メスを使用しない、いわゆるプチ美容整形の場合、約10分〜20分で完了します。メスを使用する場合や、治療内容が大掛かりなときは約1時間〜2時間を有することもあります。全身を1度に治療した場合でなければ、ほとんどの治療でその日の内に帰宅することが出来ます。縫合した場合、抜糸のために再度美容外科を訪れる必要がありますが、その治療時間も約10分ほどで完了します。

Question 04傷跡は目立ちますか?

傷跡の大きさは、美容整形方法や美容外科によって異なります。しかし、ほとんどの美容外科がシワに沿って切開したり、隠れる箇所を縫い合わせたりと、なるべく傷跡が目立たないように考慮してくれます。プチ美容整形では、ほとんど傷跡が残らないため、目立つ心配がありません。また、手術の傷跡は約1年後には完治する場合がほとんどだといわれています。医師の技術力が左右するため、信頼出来る医師にお願いしましょう。

Question 05違和感は残りますか?

ほとんどの美容整形は、違和感が残らないといわれています。しかしそれは、「アフターケアやダウンタイムを正しく過ごしたから」といっても過言ではありません。このアフターケアやダウンタイムの期間が、美容整形の跡や違和感を改善してくれる重要な時なのです。医師の指示に正しく従い、マッサージを施したり、注意事項を守ったりすることで、違和感が残らなくなります。そのため、この期間をなおざりにすると違和感が残ってしまうといえます。

Question 06アフターケアは必要ですか?

アフターケアは非常に大切です。正しく施すことで傷跡が目立たなくなり、美容整形後の変化が体に綺麗に定着します。アフターケアは自分で行うセルフケアと、美容外科が行ってくれるケアがあります。術後、満足いかない場合は無料で修正やその他アフターケアを行ってくれる医院がほとんどですが、それ以外でもより理想に近づけるため自分でケアを行うことが重要です。自宅で行うセルフケアでは、医師の指示に従い、マッサージなどを正しく行いましょう。