〈名古屋〉美容外科美容整形口コミ.com トップ > 美容整形の基礎知識 > 美容整形にかかる費用

美容整形の基礎知識

Lesson 03

美容整形にかかる費用

美容整形の費用は幅が広い。「部位別」「使用する医療器具」などで大きく変わるので、
賢く美容整形を受けたいなら要チェック!

美容整形にかかる費用は施術部位によって変動しますが、「プチ整形」は比較的安価に設定されています。美容外科によっては、初回に限って千円以下の料金で受けることが可能です。メスを入れたり全身麻酔をかけたりと、美容整形が大掛かりになってくると、料金も段々高額に。また、使用する医療器具が最新のものだと、より高くなることもあります。少しでも費用を抑えたいなら、同じ効果が得られるもので安価な方法を選択すると良いでしょう。

美容整形は健康保険の適用外

美容外科で行われている美容整形は、「医療行為」に分類されます。そのため、病院で健康保険が適用出来るように、美容外科でも適用だと勘違いしている人が多いようです。しかし、美容外科の診療は、自分の費用で診察や施術を受ける「自由診療」であるため、保険の適用外とされています。その理由として、「受けなければならない」というものではないから、といったことが挙げられます。美容整形は、一般的に見てみると「放置すると危険」「治療しなければならない」というものはあまりありません。どちらかといえば、「今の状態より、更に綺麗に見せるため」に行われている施術といえます。美容整形を「受ける」、「受けない」は本人の意志に任されているので、美容整形は保険適用外です。ただし、全ての美容整形が適用外という訳ではなく、ある一定の施術には保険が適用されることもあります。そのため、美容外科で美容整形を行う際には、きちんと確認すると良いでしょう。

美容整形の費用相場

美容整形の中でも費用が安く抑えられているのは、顔部分です。注射を施すものなら、5万円程で行うことが出来ます。しかし、注入する液の種類によっては、もう少し料金が上積みされることもあります。更に部位を絞ると、二重まぶたの施術では10万円前後くらいで美容整形を行うことが出来ます。「切開法」、「埋没法」とありますが、「埋没法」なら、10万円を切ることもあります。脂肪吸引も人気の施術ですが、面積が大きい部位程料金が上がり、お尻や背中、下っ腹などは低くても40万近い金額がかかることも。また、他に高額になりやすい施術として、豊胸が含まれます。やはりこちらも施術内容により金額はまばらですが、脂肪注入でも30万円程、プロテーゼ挿入なら相場は100万円程です。同じ目的を果たす施術でも、メスを入れ効果が高い施術は、費用が高くなることが多いです。ある程度の相場を知っておくことで、自分が行える美容整形を絞ることが出来るでしょう。

料金トラブルを回避するには?

一言で「料金トラブル」と表現しても、美容外科ごとに料金システムは異なるので、トラブルの内容も様々です。例えば「カウンセリング代」の場合、美容外科によっては施術費用に加えていることもありますが、整形の費用とは別に料金を徴収している場合もあります。そのため、一緒になっていると勘違いしてしまうことで、トラブルに発展してしまう可能性が考えられます。また「麻酔代」ですが、美容外科によっては、施術で使用する麻酔以外にも、患者が任意で使用できる麻酔を用意しています。任意で使用する麻酔は別で料金を支払わなければならないので、費用が全て含まれていると思い込んでしまうと、予想以上の出費になることがあります。これらのトラブルを回避する方法としては、「美容外科できちんと確認する」、「無料相談があれば活用する」、などが挙げられます。質問を無料で受け付けている美容外科も多いですので、積極的に質問してみましょう。